• 2016年12月01日

これから毎月、新しくお取引を開始してくださったお店をご紹介させて頂きます。
(というわけで)11月に新しくお取引が始まった、お店のご紹介です!

他の取扱店さまもSHOPLISTからご覧になれますので、是非チェックしてみてください!!

パントリー丸井溝口店
神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 マルイファミリー溝口店 地下1階・まるい食品館

marugo deli ebisu(マルゴデリ) 恵比寿
渋谷区恵比寿西1-17-1 プルミエール恵比寿 1F-A

GRAND・FOOD・HALL!MEAT
神奈川県平塚市天沼700-17 ららぽーと湘南平塚内

日升庵
茨城県つくば市筑波1221-3

Asian野菜BAR ぺるどま
東京都渋谷区恵比寿2-22-10

Art&Green藤野芸術の家レストラン
神奈川県相模原市緑区牧野4819

  • 2016年11月29日

第1回オーガニックライフスタイルEXPOに出展して感じたことがありました。

この展示会は、日本発のオーガニックなライフスタイルを衣食住すべてで
提案する初めてのもので、SlowCoffeeの反応も上々でした。

「オーガニック」は日本では一般的に「有機の」と訳されていますが、
辞書を引くと「有機の」のほかに「本質的な」とか「根本的な」という意味が
見つかります。
トークショーのなかで、20年近くもオーガニックワインを扱ってきた
マヴィの田村さんがおっしゃっていました。

また、会場内の別のセミナーに参加した時にもこの話が出て、
日本も戦前までほぼオーガニックだったんだから、
「元からの」「従来の」ことで特別なことではないという共有があり、
心に残りました。

2016年の日本にフィットするのは「有機の」という、
いまいちピンとこない言葉ではなく「もともとの」という言葉だと思います。
マークでもブームでもセレブでもなく、“意識高い系”でもありません。

「オーガニックなライフスタイル」とは、もともと日本人が食べていたもの、
くらしのなかで大事にしてきた心が失われている今日、
それをもう一度取りもどすムーブメントなんだと思います。

ひとりひとりが取り組めること、ご一緒しましょう!

  • 2016年11月14日

今回のイタリア旅の中でも、最も美味しかったもの
のひとつ「ビチェリン」。

イタリア・トリノ発祥のエスプレッソアレンジメニューで、
エスプレッソと、チョコラータと、フォームドミルクが3層になっています。

そのビチェリン発祥の店と言われる「Caffè Al Bicerin」
さんを訪れました。

きびきびと働くベテランのウェイトレスさんに
言われたとおり、混ぜないで飲んでみると、
苦みと甘み、熱いと冷たいのハーモニーが最高でした。

bicerin

 

 

 

 

 

 

 

 

飲むと思わず恍惚の表情に

 

これはカフェなどでもぜひ再現したいメニューです。

 

  • 2016年10月30日

テッラマードレ】最終日、ハンドドリップで
SlowCoffeeをふるまいました。

イタリアはエスプレッソの国、正直ハンドドリップで
抽出したコーヒーをおいしいと思うのか?
疑問と不安はありましたが、せっかくの機会なので
チャレンジしてみました。

イタリアの人は好奇心が強い気がします。
ハンドドリップする前から、何が始まるのか?という感じで
見守ってくれていました。

ハンドドリップしている5分ぐらいの間、
じっと見つめているご夫婦が最初のお客様でした。

14456863_1187852151261788_847011128_o

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリップし、試飲カップで手渡すと、

「砂糖はないの?」
イタリア人らしい質問です。

「ないけど、飲めると思う」
と伝えると、そのまま口へと。
「buono!(おいしい!)」
「Molto buono(とてもおいしい)」

イタリアでも「おいしい」頂きました!
スタイルは違えどコーヒー好きは万国共通。
手応えを感じました。

 

  • 2016年10月18日

日本に帰ると、あっという間に1ヶ月が過ぎようとしています。

 

これから何回かに分けて、イタリアに行ってきた感想、衝撃など、
旅の記憶をつづっておきます。

まずは、SlowFoodの祭典【テッラマードレ】をふりかえります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5日間にわたる、テッラマードレがおわりました‼️

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

“アースデイ・トリノ”とも呼べるような、ハッピーピーポーたちの祭典でした!

またご報告しますが、ジャパニーズスタイルのコーヒー、好評でした。

最終日の今日は、中通さんと一緒に、リアルオーガニック・シンジケートでした。

(以上、facebookの投稿より引用)

  • 2016年09月18日

SlowFoodはご存知でしょうか?

1986年にイタリアで始まったムーブメントで、今では世界中に広がっています。

 

二年に一度のSlowFoodの祭典、それがTerraMadreです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-16-47-18

 

 

 

 

 

この度、テッラマードレに参加する日本の代表団に応募したところ審査に通りました。
そもそもSlowCoffeeの「スロー」はスローライフやスローフードの「スロー」であり、
原点にふれる機会と感じています。
そして本場イタリアのエスプレッソ、バールを体験してきます。

コーヒーに関する小さいフォーラムでスピーチをする機会も頂きましたので、
SlowCoffeeがコーヒー文化の一翼として16年間歩んできた道のりもお話してきます。

得たものはまた帰国後にご報告させて頂きます。
(スローコーヒー代表  小澤陽祐)

  • 2016年09月06日

SlowCoffeeウェブサイトの「SHOP LIST」が新しくなりました!

従来の日本地図に替わって、新たに県別のショップリストでのご紹介になりました。
月一回ほどのペースでご新規の取引先さまなどを追加・更新していく予定です。
スクリーンショット 2016-09-06 11.41.32

 

 

 

 

アナタのくらしのお近くにSlowCoffeeがありますように。

  • 2016年08月15日

YAHOO!JAPANニュース「THE PAGE」に掲載されました。

スロー社設立の経緯と現在を取材して頂きました。

  • 2016年08月03日

こっそりと開発していた新商品、
「豆乳デカフェアイス」が発売開始となりました。

7月20日現在、食べられるお店をご紹介します。

Kiboko(キボコ)
こちらのお店は新宿3丁目からほど近く、現在リニューアル移転オープンしたばかりです。

クラウドファンディングにもチャレンジしてますので、どうぞチェックしてみてください。

「スローコーヒーさんのコーヒー豆と一緒にいただくと、
豆乳デカフェアイスのやさしいお味にコーヒー豆の香ばしさが
加わっておいしい‼︎」というご紹介を頂いてます♪

こまき食堂
秋葉原駅、ほど近くにあります。

なにを隠そう、そもそも、こまき食堂さんにランチに行った時に、
たまたま来店されていた福井の大豆屋さんとの出会いからうまれた
「豆乳デカフェアイス」なのです!

美味しい、まっとうな「日本人のご飯」が頂けます♪

デイライトキッチン

渋谷のセルリアンタワーのすぐ裏にあります。
安全で美味しい食事を食べたい人たちの
“渋谷のオアシス”として、いつもにぎわっています。

店内奥には、ベビーカーをならべてお食事を楽しむことができるお席もあり、
お子様も一緒に食べられる豆乳デカフェアイス、ご好評頂いているみたいです♪
13883704_10207381808085064_1419670920_n

 

 

 

 

 

 

〜商品のご紹介〜

★おいしいやさしい 豆乳デカフェアイス
SlowCoffee のカフェインレス・シリーズに、スイーツが仲間入り!
「オーガニック」「フェアトレード」「カフェインレス」の
コーヒー豆 100% 使用のコーヒーアイスです!

★「美味しいカフェインレスコーヒー♪」と好評頂いている、
SlowCoffee のカフェインレスコーヒー豆を使用している
“おいしいデカフェアイス” ができました!

国産豆乳をベースに、福井県産大豆とこだわりの素材で仕上げた
100%植物性アイス 牛乳・卵を一切使わないので、
アレルギーのある方や、 カロリーが気になる方にも安心でうれしい♪

★for Maternity & Kids・授乳中のママも、妊娠中のプレママも、
カフェインを気にせずお召し上がり頂けます。
お子様もご一緒に、美味しい楽しいおやつタイム♪

*コーヒーの風味はしっかり、カフェインだけを97.9%以上カットしました。
(残留0.027% 以下)

*化学薬品などを一切使わずカフェインを除去する安全性の高い製法です。

 

◎取扱いのお問合せなどはこちらからどうぞ
info★slowslowslow.com
(★を@に変えて送信ください)

  • 2016年07月14日

7月14日、スロー社は16回目の設立記念日を迎えました。

16年も続けてこれていますのは、ひとえに、
いつもSlowCoffeeをご愛飲・ご愛顧くださっている皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます!

なぜ「オーガニック」でコーヒー栽培するのか?
→自然環境と、コーヒー生産者と飲む人の健康のため。

「フェアトレード」ってどういうこと?なんで必要なの??
→コーヒーの取引の多くが生産者にとってアンフェアだから。

というようなメッセージを、16年間、コーヒーをとおしてお伝えしてきました。

私自身「オーガニック」の「オ」の字も知らないような人間でした
ので、わかりやすく、抵抗なく、楽しく、おしゃれに、POPに、
なによりも美味しいコーヒーをお届けすることを大事にしながら。

16年前と比べて「オーガニック」は付加価値として広く浸透し、
「フェアトレード」の認知も広がってきたと思います。

2011.3.11以降は「原発ぬきの電気でコーヒーをつくりたい」
というスローガンを掲げ、太陽光発電の電気だけで
焙煎機を稼働させる「ソーラー焙煎」に取り組んでいます。

これからも、SlowCoffeeをどうぞよろしくお願いいたします。
2015.7.11クラウドファンディング達成(ジブリへのオマージュ)

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は、スタジオジブリの「原発ぬきの電気で映画をつくりたい」
へのオマージュです)

SlowCoffee代表 小澤陽祐

 
 
〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田24番 京葉流通センター6-2号
TEL:047-331-5208 / FAX:047-331-5269
Copyright (c) 2014 SLOW INC ALL RIGHT RECERVED.