SlowCoffeeはスペシャルティコーヒー生豆の販売をはじめます
  • 2019/05/24

SlowCoffeeの「コロンビア産・ドンルイスさんのコーヒー」の生豆供給元であり、長年の友人でもあるFelipe Ospina(フェリペ・オスピナ)はColors of Nature社の代表で、コーヒー豆の精製加工における世界的指導者の一人として有名です。

*Colors of Nature社のコーヒー豆は、3月に行われたコロンビアCOE Colombia North 2019」で5つも入賞しています

Colors of Nature社は常に品質向上を目指しているため、研究を重ねる生産過程の中で、選別・発酵・乾燥などの精製研究における副産物として、少量の素晴らしい豆が出来上がります。

しかし、Colors of Nature社が担う販売規模は商社・問屋がメインの為に、研究課程で素晴らしい品質のコーヒーが作れたとしてもナノロット(マイクロロットより小さいロットの俗称)の為に、市場へ流通することは難しく販売できない現状でした。

そこで、SlowCoffeeはFelipeと協議し、本当に希少価値の高いナノロットのトップスペシャリティー生豆を紹介していくこととなりました。

商社や問屋も挟まずダイレクトで直接ロースターさんへご紹介することで価格も抑えて販売することができます。

ただし、あまりに希少な数量の為に、生豆サンプル対応が出来ないことをご理解下さいますようお願いいたします。

商品ラインナップにはハニーやナチュラル製法などが多くなりますが、フルーツのような甘い香りと味わい、個性的でインパクトのあるコーヒーを楽しんで頂けます。

世界的ブームでもあるハニーやナチュラルのコーヒーをSlowCoffeeが自信を持ってご紹介しますので是非お試しください。

ご興味のある方は下記リンクから【登録フォーム】にご記入ください。
・スペシャルティ生豆入荷情報
・不定期におこなわれるカッピング会の情報
をお送りします。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【登録フォーム】
https://forms.gle/pD8C3cxqgxd4hQFz5



●Felipeとの出会い

Felipeとは2011年に出会い、かれこれ7年以上の付き合いになります。 最初の出会いはMarley Coffee Japan(現在は活動停止)でした。その後は彼から「コロンビア産・ドンルイスさんのコーヒー」の生豆をずっと仕入れています。

彼はコロンビア人で、常々「コロンビアのコーヒー生産者の力になりたい」という話をしていました。

私にとってコロンビアというと、ゲリラがいて、コカインなどの麻薬ビジネスをおこなうマフィアなどのイメージが強く怖いイメージでしたが、それを話すと、彼はコロンビアが安全な国であること、コロンビアのコーヒーはとても美味しいのだということを熱っぽく話してくれました。

そして、「コロンビアのコーヒー生産者が栽培する生豆が市場で高く売れるようになれば、もっと生産者の力になれる」という考えのもと、スペシャルティコーヒーの栽培指導に取組んでいる話をしてくれました。

また、フェアトレードとも考え方の近いダイレクトトレードを大事にしている、とも。

そんな彼の考え方にとても共感し、コロンビア産のオーガニックの豆を探してもらい、ドンルイスさんのコーヒーを仕入れるようになったという経緯があります。

●なぜ生豆販売をスタートするのか?

SlowCoffeeは「オーガニック」「フェアトレード」のコーヒーのみを「自社焙煎する」というコンセプトを2000年の創業以来まもり続けています。

そのため、必ずしもオーガニックとは限らない、スペシャルティコーヒーはこれまで扱わないできました。

しかし、世界的に評価の高いコロンビアのColors of Nature(カラーズオブネイチャー)社とのつき合いのなかで、生豆・特に精製における最前線の世界にふれ、彼らが手掛ける最先端生産技術の研究で生まれる、市場に出てこない高品質で貴重なコーヒーの品質と、生産者をスペシャルティコーヒーの生産で幸せにしている事実に感動し生豆を販売していくことになりました。

 
 
〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田24番 京葉流通センター6-2号
TEL:047-331-5208 / FAX:047-331-5269
Copyright (c) 2014 SLOW INC ALL RIGHT RECERVED.