ソーラー焙煎はじめました 〜設置までのいきさつ
  • 2016/01/25

・設置までのいきさつ

そのあと、友人の鈴木菜央くんに電話し、ソーラー焙煎の構想を話すと
菜央くんはすぐさま「イイじゃん、やろうよ」と言ってくれました。
こういう時、背中を押してくれる友達ってありがたいですよね。

単なる夢想家のアイデアをバカにせずに、実現に向けて一緒に考えてくれる
仲間がいないとアイデアでおわってしまいがちです。

この場を借りて菜央くんにBig Up!!

 

ちょうどgreenzもこの時、「わたしたち電力」というプロジェクトを始めるところでした。

藤野電力さんと一緒に「ソーラーパネル組立てワークショップ」を精力的に企画していて、
私もいすみでおこなわれたワークショップに参加しました。

green dronks BOSO_2

 

 

 

 

 

 

ここでワタシは50ワット出力のソーラーパネルを組み立て、
スロー社の焙煎機を動かすぐらいなら、このソーラーパネルが8枚ぐらいあれば
イケるんだという手応えを得ました。

 

そこにはgreenzの小野くん、増村さん、前嶋さんなども参加していて、
ワークショップ後のシェアの時間に参加者の前で「ソーラー焙煎やりたい!」
と話してしまいました。
人前で話してしまうのもイイ手だと思います。もうあとには引けなくなります。

これが2013年6月のことです。

そこから資金の作り方、時機を練りはじめ、おりしも2014年に
「サードウェーブ・コーヒー」の台頭があり、
SlowCoffeeとしての立ち位置を再確認する時期でもあったので、
社内でも「ソーラー焙煎に取組むことは、SlowCoffeeらしくてイイ」
という意見も出て、「機は熟した」と感じプロジェクト実行に
大きくうごき出すこととなります。

藤野電力さんに視察に来てもらい、必要発電量のチェック後、
必要資金の不足額が約110万円とわかり、クラウドファンディング
募ることとなりました。

〜きっかけ はコチラ
〜目的 と メッセージ はコチラ

*ソーラー焙煎とは、「太陽光発電による電気で焙煎機を動かし、
コーヒーを焙煎すること(熱源は従来どおりガスです)」です。
*悪天候続きなどで、バッテリーに蓄えた電気がなくなった場合は
自動的に(2016年1月25日現在では)東京電力からの電気に切り替わるシステムです。

 
 
〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田24番 京葉流通センター6-2号
TEL:047-331-5208 / FAX:047-331-5269
Copyright (c) 2014 SLOW INC ALL RIGHT RECERVED.